佐賀県民のための安心医療共済 もやいネット医療共済・さが生活協同組合

資料請求はこちら

生活習慣病にも効果アリ!? 簡単「ゾンビ体操」とは?

2020-10-15

ゾンビ体操で運動不足を解消・生活習慣病を改善しましょう!

東京都あきる野市の池谷医院 院長・池谷敏郎先生考案の「ゾンビ体操」。

池谷先生のお家で簡単にできる「ゾンビ体操」紹介いたします。

家の中で10分動くだけで「コロナ太り」を解消して「見た目」も若返り、気持ちも前向きに♪

  • 血管・骨・筋肉を強くする!ゾンビ体操
  • 「ゾンビ体操」は“血管力”をあげてくれる?

    血管力というのは、血管の若々しさを表しています。血管がしなやかで、内腔がなめらかで、詰まったり破れたりして脳や心臓の病気にならないような血管です。

  • 動脈硬化を予防することで、心筋梗塞などの予防をする
  • どうすれば、若いときの、しなやかな血管を長く保てますか?

    まず、生活習慣病の改善が必要です。生活習慣病は、食べ過ぎと運動不足。

  • 運動すれば、何歳になってもNO(運動をすると血管を若返らせる物質:一酸化窒素)は出てくるんですか?

    有酸素運動をすると全身の血管が広がって血流がよくなり、血管が内側からマッサージされるようなイメージです。
    悶々と考えているうちに血管は老化してしまうので、何も考えずにゾンビ体操をすれば、血管はしなやかに開いていきます。

    冷え性はすぐ良くなります。筋肉で温まった血液が、全身にくまなく流れて、手足の先まで温かくなります。

    生活習慣病改善につながって血圧が下がったり、糖尿病の状態が良くなったり。中性脂肪は動脈硬化に繋がるのですが、こういったものが改善したりします。
    簡単に長く続けられれば、若い血管は手に入るということですね。