佐賀県民のための安心医療共済 もやいネット医療共済・さが生活協同組合

資料請求はこちら

新型コロナウイルスを想定した『新しい生活様式』では熱中症に注意しましょう! !

2020-06-18

これから夏を迎えますが、 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための『新しい生活様式』を実践するにあたり、 例年よりも熱中症に注意する必要があります。 新しい生活様式における熱中症予防のポイントを紹介します。

①マスクの着用について

感染防止の基本としてマスク着用は大切ですが、 懸念されているのが、 高温多湿の環境下でマスクをすることによる熱中症リスクです。 次のようなことに注意しましょう。
●屋外で人と十分な距離が(2メートル以上) とれる場合はマスクをはずしましょう
●のどの渇きを感じなくてもこまめに水分補給をしましょう

②エアコンの使用について

家庭用エアコンは空気を循環させるだけで換気を行っていないので、 新型コロナウイルス対策のために、エアコンをつけている時でも、 窓を開け放つなどの換気を行うようにしましょう。

③ 日頃の健康管理について

『新しい生活様式』では、 定時の体温測定、 健康チェックも言われていますが、 これらは熱中症予防にも有効です。 発熱に早く気づくこともできます。 日頃から自身の身体を知り、 健康管理を充実させましょう。 体調が悪いと感じた時には、 無理せず自宅で静養するようにしましょう。

(参考厚生労働省ホームページ)